マスター設定
ディクショナリ管理
カテゴリー

(ディクショナリ)項目の設定

画面から項目を設定する

①項目を設定するディクショナリを選択する

ディクショナリ管理を開き、項目を設定したいディクショナリ名を選択します。

『操作(︙)』の『詳細』からも同じ画面が開けます。

②『項目設定』をクリックする

画面左側の『項目設定』をクリックします。

③『項目を追加』ボタンをクリックする

画面右上の『項目を追加』ボタンをクリックします。

④項目を入力する

項目の入力画面が表示されるので入力します。

入力できる文字数は150字までです。

エンターキーを押すと評価項目として登録されます。

⑤小項目を追加する

追加した項目にカーソルを合わせて『(+)』をクリックすると、小項目の入力画面が表示されるので、入力してエンターキーを押すと登録されます。

④⑤の操作を繰り返すことで、階層構造を作ることができます。

登録できる階層数、項目数

登録できる階層は5階層までです。
項目数の上限は1000項目です。
 

項目の移動

一度登録した項目を別の階層に移したり、順番を入れ替えたいときは『並べ替え』モードにしてください。
詳しい利用方法は項目設定の便利な機能>項目の並べ替えをご覧ください。
 

カオナビ機能で利用中のとき

ディクショナリがほかのカオナビ機能で利用されているときは、項目の削除、並び替えはできません。
項目名や説明を変更することはできます。

CSVで項目を設定する

「画面から項目を設定する」の「②『項目設定』をクリックする」まで手順は同じです。

①登録用のCSVファイルをダウンロードする

『CSV入出力』ボタンをクリックし、『CSVダウンロード』を選択します。

CSVファイルのダウンロード画面が表示されるので『ダウンロード』をクリックします。

文字コードを選択し『ダウンロード』ボタンをクリックします。

②CSVデータを作成する

1階層目から順に階段状に項目名を入力します。
子階層の所属を入力する際は、親階層を全て埋めてください。

上のCSVをアップロードすると以下のようになります。

登録できる階層数、項目数

登録できる階層は5階層までです。
項目数の上限は1000項目です。

入力不要の項目

  • 説明
      使用しなければ不要
  • (最終更新ユーザー)/(最終更新日時)
      ダウンロード時にデータが表示される個所のため入力不要
  • ③CSVファイルをアップロードする

    CSVファイルが作成できたら『CSV入出力』ボタンをクリックし、『CSVアップロード』を選択します。

    CSVファイルのアップロード画面が表示されるので『アップロード』をクリックします。

    ④アップロードモードを選択する

    『新規追加モード』か『全入れ替えモード』かを選択して、『次へ進む』をクリックします。

    • 新規追加モード
      作成したCSVファイルのデータを、現在登録されているデータに追加します。
    • 全入れ替えモード
      現在登録されているデータを一度削除し、作成したCSVファイルのデータに洗い替えます。

    バックアップ

    『アップロード前に現時点のバックアップを取得する』にチェックが入っている場合、先にバックアップが行われます。
    バックアップ完了後に『次へ進む』をクリックしてください。

    ⑤アップロードするCSVファイルを登録する

    ②で作成したCSVファイルをドラッグ&ドロップ、もしくは『ファイルを選択』して登録します。

    確認画面が表示されるので、内容に間違いがないことを確認し、『アップロードを実行』を選択します。

    CSV受付画面が表示されたら『閉じる』を選択して終了します。

    エラーになったとき

    『アップロードができませんでした。CSVファイルの内容が正しくありません。エラーの詳細は「CSV入出力」から確認ができます。』というメッセージが表示されます。

    メッセージを閉じ、CSVアップロードボタンをクリックすると「CSVエラー」と表示されています。
    『エラーの詳細をダウンロード』をクリックします。

    エラー内容がテキストファイルでダウンロードできます。