ユーザー設定
ユーザー管理
カテゴリー

ユーザー管理の操作の前に

注意点

ユーザーの違い

ユーザーには『一般ユーザー』と『管理者(Adm)ユーザー』があります。
それぞれの特徴は下記のとおりです。

一般ユーザー 閲覧・編集権限が制限されているユーザー
管理者機能(SET UP)を操作することはできない
必ず紐付けメンバーを設定する必要がある
管理者(Adm)ユーザー カオナビの全ての情報を閲覧・編集できる権限をもったユーザー
管理者機能(SET UP)を操作することができる
紐付けメンバーの設定は必須ではない

一般ユーザーはメンバーと1対1の関係になる

一般ユーザーを登録する際は必ず紐づけメンバーを選択し、PROFILE BOOKに登録されているメンバーと1対1の関係になります。
これは「ログインしているユーザーがカオナビに登録されているどのメンバーなのか」が不明だと一般ユーザーの権限が制限できないためです。

紐づけなしユーザー

一般ユーザーと違い、管理者(Adm)ユーザーは紐づけユーザーを必要としません。
これは管理者(Adm)ユーザーがカオナビの全ての情報を閲覧・編集できる権限を持っており、メンバー登録より前にカオナビにログインする必要があるためです。
紐づけメンバーを設定する必要がないので、作成できる管理者(Adm)ユーザーに上限はありません。

ログインIDに設定できるメールアドレス

ログインIDに設定できるメールアドレスは、メールアドレスの形式であれば、架空のメールアドレスも登録可能です。
架空のメールアドレスにてログインIDを設定した場合、ユーザーへのメール送信と『パスワードを忘れた方はこちら』からのパスワード再設定は利用できません。

    以下のようなアドレスの場合、エラーとなる可能性があります。

  • ピリオド(.)やハイフン(-)などの記号で始まっている
  • @の直前がピリオド(.)やハイフン(-)などの記号
  • ピリオド(.)やハイフン(-)、アンダーバー(_)が連続して使用されている

ログインIDの重複は不可

ログインIDは自社の環境だけでなく、カオナビをご契約のお客様全体で重複することができません。
重複した場合は別のメールアドレスまたは架空のメールアドレスを登録してください。

関連会社に出向している従業員がいる場合

出向先の企業がカオナビを導入しており、かつその従業員が出向先でも同じメールアドレスを使用していると自社と関連会社でログインIDが重複してしまいます。ご注意ください。

ユーザー作成からログインID通知までの手順

①ユーザー作成画面を開く

画面中央上部の『新しいユーザーを作る』をクリックします。

②必要項目を入力し保存する

一番上からメールアドレスなどを入力し、保存するとユーザーが作成されます。

③メール作成画面を開く

作成されたユーザーのメールアドレス(ユーザーID)をクリックすると、メール作成画面が立ち上がります。

④メールを作成し送信する

本文中にログインIDやパスワードなどを入力してください。
置換タグを利用することも可能です。
送信ボタンをクリックすると当該ユーザーにメールが送信されます。
 ※ユーザーの作成やメールの送信は、一括操作が可能です。

事前準備

基本情報を登録する

一般ユーザーを登録するには、事前にそのユーザーと紐づくメンバーを登録する必要があります。
基本情報を登録することでメンバー登録ができます。
基本情報の登録については新規メンバーの追加またはCSVファイルのアップロードをご覧ください。

アクセス管理で『ロール』を作成する

一般ユーザーまたはカオナビ管理者以外の管理者(Adm)ユーザーを登録するには、事前に『ロール』を作成する必要があります。
ロールの詳細についてはアクセス管理をご覧ください。

カオナビ管理者とは

管理者(Adm)ユーザーの中で最も強い権限を持ったユーザーのこと。
カオナビ契約時に最初に作られ、1社につき必ず1人以上存在します。
名称は変更可能なためこの限りではないですが、契約時にあらかじめロールも設定されています。

ご意見 ご意見

問題は解決しましたか?

※こちらに記載いただいた内容にはご返信しておりません。ご要望・ご質問等ございましたら「お問合わせ」よりお願いいたします。