メンバー管理
CSV入出力
カテゴリー

CSV入出力の操作の前に

注意点

社員番号の誤登録

通常CSVファイルでデータをアップロードする際は、基本情報に登録した『社員番号』をキーとして、それぞれ誰のデータに紐づけるのかを判断しています。
そのため、CSVファイルに入力されている社員番号が間違っていた場合、『選択された社員番号は正しくありません。』というエラーが起こります。
しかし、基本情報についてはそれが発生しません。

特に『全入れ替えモード』で間違った社員番号を基本情報にアップロードした場合、別の社員番号に上書きされ、もともと登録されていたシート情報や顔写真、ユーザー情報、評価やアンケートなどのデータは全て消えてしまいます。

社員番号の登録間違いがないよう<メインコード設定>を行ったり、全入れ替えモードを利用する際には今一度社員番号をチェックするなどの対策をしてください。

事前準備

レイアウト設定でシートを作成する

データを登録したい場合は、まず初めにレイアウト設定でシートを作成してください。
新しくシートを作成すると、そのシートにデータを登録するためのフォーマットが『CSVダウンロード』からダウンロードできるようになります。

CSVファイルの作成

CSVアップロード機能を利用するためには、事前にアップロード用のCSVファイルを作成する必要があります。
フォーマットは『CSVダウンロード』からダウンロードできるので、CSVファイルの作成方法を参考に作成してください。

他システムのCSVファイル利用

すでに別のシステムで利用しているCSVファイルがある場合、以下の形に整えればそのまま利用できます。

  • 1行目をヘッダー行(項目の見出し)にする
  • ヘッダー行(項目の見出し)の重複をなくす
  • 2行目以降にデータが入力されている形にする
  • 社員番号の列が必ず存在するようにする
ご意見 ご意見

問題は解決しましたか?

※こちらに記載いただいた内容にはご返信しておりません。ご要望・ご質問等ございましたら「お問合わせ」よりお願いいたします。