icon_tri_up_white Created with Sketch.

マスター設定
マスター管理
カテゴリー

マスター管理とは

マスター管理でできること

マスター管理とは、勤続年数や役職といった項目のマスターを作成、編集、追加、削除できる機能です。
プルダウンの選択肢を追加/編集したり、日付やナンバーボックスパーツで作成した項目の検索範囲を設定することができます。
マスターを登録しておくと、検索条件やグラフの集計項目、SHUFFLE FACEの軸として活用できます。

マスター管理を開く

カオナビトップ画面からグローバルヘッダーの『SET UP』をクリックします。

『管理者機能トップ』が表示されるので、『マスター管理』をクリックします。

画面の見方

 

設定可能項目一覧(シート)
設定可能なシートが並びます。
項目はシートごとに並んでいます。

設定可能項目一覧(項目)
設定可能な項目が並びます。
シート名をクリックすると、そのシート内でマスター登録可能な項目が表示されます。

マスター名
選択した項目に設定されているマスター名が表示されます。

メンバー数
そのマスターに該当するメンバー数が表示されます。

選択したシート名と項目名
設定可能項目一覧から選択したシート名と項目名が表示されます。

新しいマスターを追加する
新しいマスターを登録するときにクリックします。

マスター登録エリア
選択した項目に登録されているマスターの一覧が表示されます。
マスターが登録されていない場合は、このエリアにマスターを登録します。

CSVダウンロードボタン・CSVアップロードボタン
マスターデータのCSVファイルのダウンロード/アップロードを行います。

リセットする・下記の設定で保存する
マスターを登録、変更、削除した際にリセット/保存します。

削除
マスターを削除します。

問題は解決しましたか?

※こちらに記載いただいた内容にはご返信しておりません。ご要望・ご質問等ございましたら「お問合わせ」よりお願いいたします。
解決?