管理者機能

一覧へ戻る
ユーザー設定
アクセス管理
カテゴリー

アクセス管理の設定の前に

アクセス管理の設定を操作する前にチェックしておきたい項目を解説します

アクセス管理の画面を開く

アクセス管理を開くには、歯車アイコンのついた『SETUP』をクリックし、表示された『管理者機能トップ』からアクセス管理を選択します。

アクセス管理の画面の見方

設定画面


登録ロール
登録されているロールの数が表示されます。
設定メニュー
設定できる権限の大まかな種類(使える機能、見える情報、編集できる情報、その他の設定)が並んでいます。
2段目はメニューを選択するるとそのメニューに沿った内容が表示されます。
ロール名
作成したロール名が並びます
機能名/シート名/イベント名など
設定メニューによって機能名/シート名/項目名/イベント名が並びます。
権限表示/編集画面
現在設定されている権限が表示されます。
表のような作りになっており、編集もこちらから行います。
新しいロールを作る
クリックするとロールを新規作成します。
リセット/保存
編集を行った権限を保存する際にクリックします。
一括編集
ロール/項目をチェックすると表示されます。
チェック
ロール名上部、項目名左側の□をクリックするとチェックが入れられます。
青くなるとチェックが入っている状態です。

ポップアップ画面

利用可能/不可

このポップアップが表示されるメニュー
・使える機能
・その他の設定
 勤務状況、メール、データ追加、データ出力、共有URL、付属機能

参照/閲覧範囲

このポップアップが表示されるメニュー
・見える情報
・編集できる情報
・その他の設定>帳票出力

基本的な操作方法

個別に編集する

編集したいロールと機能名/シート名/項目名/イベント名が交わる部分にカーソルを合わせると水色になります。クリックすることにより権限設定のポップアップが表示されます。

一括操作を行う

編集したいロールまたは機能名/シート名/項目名/イベント名にチェックを付けた場合、水色になった部分に対して一括操作が行えます。

左上のプルダウンから『マニュアル(マ)』を選択すると、権限設定のポップアップが表示されます。

チェックを付けてどこか1か所をクリックした場合、クリックした部分のみ編集されます。

権限設定適用のタイミング

割り当てられているユーザーが存在するロールを編集する際は注意が必要です。
アクセス管理で編集内容を保存すると、その権限内容は該当ユーザーに即時反映されます。
以下のような対応をお願いいたします。

  • ロールをコピーしてから作業を行う
  • 該当するユーザーのアカウント状態を『停止』にしてから作業を行う

問題は解決しましたか?

※こちらに記載いただいた内容にはご返信しておりません。ご要望・ご質問等ございましたら「お問合わせ」よりお願いいたします。