icon_tri_up_white Created with Sketch.

マスター設定
メインコード設定
カテゴリー

メインコード設定を行う

メインコードを設定する

①設定したいコードにチェックを入れる

社員番号、所属コードのうち、0埋め処理を行いたいコードにチェックを入れます。

②桁数を指定する

桁数の入力欄が表示されるので、0埋めしたい桁数を入力します。

桁数の上限

桁数は15桁まで入力できます。
数字を入力せずに保存することはできません。

③保存する

設定が完了したら、画面右上の『設定を保存する』をクリックしてください。

リセットボタンはないので、設定を中止する場合はチェックを外してください。

保存完了のメッセージが表示されるので閉じてください。

テキストボックスパーツの0埋め

基本情報やシート情報内にある『テキストボックス』パーツ項目は、ゼロ埋めの有無と、桁数の設定をレイアウト設定の『データフォーマット』から行えます。
詳細はレイアウト設定>パーツ解説①>テキスト項目のTIPS欄をご覧ください。

メインコード設定をした項目の確認

メインコード設定した項目は、CSVアップロード時に表示される項目紐づけ画面と、レイアウト設定から確認できます。

CSVアップロード時に表示される項目紐づけ画面

項目名の右側に「0埋め n桁」と表示されます。

レイアウト設定画面

ご意見

問題は解決しましたか?

※こちらに記載いただいた内容にはご返信しておりません。ご要望・ご質問等ございましたら「お問合わせ」よりお願いいたします。
ご意見