icon_tri_up_white Created with Sketch.

マスター設定
所属ツリー管理
カテゴリー

所属ツリー管理とは

所属ツリー管理でできること

所属ツリー管理とは、組織のマスターを作成/編集/追加/削除できる機能です。
『所属コード』とそれに対応する『所属名』を登録することで組織のマスターを作成します。

このマスターデータを基に、基本情報に所属を登録することができ、
PROFILE BOOKの右下やSYNAPSE TREEに表示されます。
所属ごとに責任者やメモを登録することもできます。

所属ツリー管理を開く

カオナビトップ画面からグローバルヘッダーの『SET UP』をクリックします。

『管理者機能トップ』が表示されるので、『所属ツリー管理』をクリックします。

画面の見方

 

新しい所属を追加する
クリックすると新しい所属を追加できます。

階層を開く
クリックすると紐づいている一つ下の階層が表示されます。

階層を閉じる
クリックすると紐づいている階層が非表示になります。

所属
このひとかたまりが1つの所属を表します。

所属コード
その所属に割り振られた所属コード。

所属名
その所属の所属名。

所属表示エリア
設定されている所属が表示されるエリア。

新規所属スタックエリア
新規所属を追加した際、一時的に格納されます。

全て開く
階層を全て開き設定されている所属を全て表示します。

全て閉じる
開かれている階層を全て閉じ、第一階層のみ表示します。

リセットする/下記の設定で保存する
画面上で行った編集をリセットまたは保存します。

CSVダウンロード/CSVアップロード
CSVのダウンロード/アップロードを行います。

所属の削除
クリックするとその所属を削除します。

所属の編集
クリックするとその所属を編集します。

責任者
設定するとその所属の責任者の顔写真と氏名が表示されます。

問題は解決しましたか?

※こちらに記載いただいた内容にはご返信しておりません。ご要望・ご質問等ございましたら「お問合わせ」よりお願いいたします。
解決?