その他
システム連携
カテゴリー

SmartHR連携

管理者機能 > その他 > システム連携 > SmartHR連携

SmartHR連携とは

SmartHRに登録した従業員の情報を、カオナビのメンバーの情報として取り込むことができます。

カオナビ管理者以外の管理者(Adm)ユーザーに取り込み操作を許可する場合、『アクセス管理』で権限を付与する必要があります。
ロールの初期状態ではあらかじめ『利用可能』になっていますが、編集していた場合は
アクセス管理で『2.管理者機能メニュー』の『システム連携-SmartHR』を『利用可能』に設定してください。

SmartHRとの連携を設定する

①『SmartHR』の連携設定を開始する

『システム連携』画面で『SmartHR』を選択します。

②連携を有効にする

有効化のスイッチをクリックします。

③利用規約に同意する

利用規約を確認し、『同意して次へ』ボタンをクリックします。

④テナント設定を行う

『アクセストークン』と『テナントID』を入力し、『設定する』ボタンをクリックします。

『アクセストークン』『テナントID』は、SmartHRから発行されるものであり、カオナビからは確認ができません。
SmartHRの管理画面にて確認の上、入力してください。

確認メッセージが表示されるので、『設定する』ボタンをクリックします。

スイッチが切り替わり、設定が有効になっていることを確認してください。

テナント設定を変更したい時

上記設定は『テナント設定』から確認・変更ができます。

設定を編集する時は、『編集』をクリックします。

SmartHRの連携項目を設定する

①『連携項目の設定』を開始する

『連携項目設定』をクリックします。

②連携項目の編集を開始する

『編集』をクリックします。

SmartHRとカオナビの項目の紐付けを行い、『設定する』ボタンをクリックします。

社員番号 メインコード設定」で『社員番号』のゼロ埋めと桁数をあらかじめ設定していた場合、それらが適用されます。
姓と名の間の文字 取り込み時の姓と名の間の文字を選択します。
半角スペース、全角スペース、半角イコール( = )、半角ピリオド( . )、『なし』から選択します。
ヨミガナの間の文字 取り込み時のヨミガナの間の文字を選択します。
半角スペース、全角スペース、半角イコール( = )、半角ピリオド( . )、『なし』から選択します。
男性 カオナビの『性別』(※)のマスター情報から選択します。
※項目名を変更している場合、上記名称と異なる場合があります。
女性 カオナビの『性別』(※)のマスター情報から選択します。
※項目名を変更している場合、上記名称と異なる場合があります。

③設定を完了する

確認メッセージが表示されるので、『設定する』をクリックします。

SmartHRとの連携を解除する

①『SmartHR』の連携設定を開始する

『システム連携』画面で『SmartHR』を選択します。

②連携を無効にする

有効化のスイッチをクリックします。

③解除する

確認メッセージが表示されるので、『解除する』をクリックします。

設定が解除されます。

ご意見 ご意見

問題は解決しましたか?

※こちらに記載いただいた内容にはご返信しておりません。ご要望・ご質問等ございましたら「お問合わせ」よりお願いいたします。