機能別操作ガイド

一覧へ戻る
機能別操作ガイド
SMART REVIEW
カテゴリー

SMART REVIEWとは

SMART REVIEWとは

評価制度をスムーズに運用するための評価ワークフロー機能です。
紙やExcelを使用する煩雑な評価制度をクラウド化することで、評価制度の効率的な運用が実現できます。

①多様な評価制度に対応
パーツの組み合わせで作成できる「評価フォーム」と承認経路を自由に設計できる「評価フロー」を組み合わせて、さまざまな評価制度に柔軟に対応できます。

②評価の進捗管理もスムーズ
評価の進捗状況も顔写真が並ぶ一覧画面で一目で確認でき、作業が滞っているメンバーをピックアップしてメールで催促することも可能です。

③評価データを人事に活かす
評価フォームをExcelファイルに出力することもできるので、紙で印刷して面談などで利用することが可能です。また、評価データをPROFILE BOOKに蓄積することもできます。

スタートアップセミナー(SMART REVIEW編)の資料のダウンロードはこちら

SMART REVIEWの利用の前に

▼SMART REVIEW全体のイメージ

POINT
1種類の評価シート(『フォーム』)とその承認フロー(『ワークフロー』)を組み合わせた『イベント』を1単位として管理します。そのため評価期間中に管理するイベント数は、評価期間に利用する評価シートの種類と同数となります。評価制度で利用される評価シートの種類数に応じ、複数のイベントを管理します。

1つのイベントごとに『オーナー』を設定でき、オーナーは担当イベントの作成や管理ができます。オーナーは管理者(Adm)ユーザーまたはSMART REVIEWのオーナー権限を付与されたメンバーがなることができます。

サポートサイトで解説するSMART REVIEWの利用については、その大部分が『オーナー』ができることになります。利用の前に権限の確認をお願いします。

SMART REVIEWの利用の流れ

▼利用のイメージ

【準備編】運用開始前の手順

①評価イベントの作成
「評価フォーム」と「評価フロー」を組み合わせたものをイベントとして作成・管理します。
②評価フローの設計‐『ワークフロー設計』‐
評価の作業の流れをワークフローとして設計します。
③評価フォームの設計‐『フォーム設計』‐
評価を入力する評価フォームを作成します。
④権限の設定‐『権限設定』‐
誰が、いつ、評価フォームのどこを編集や閲覧が出来るのか、を設定します。
⑤帳票の設定と出力
作成した評価フォームを『帳票』としてExcel形式で出力するための設定をします。
⑥評価イベントの設計後テスト
作成したイベントに設定ミスがないかなど事前にテストします。
⑦対象者/参加者を本登録する
『対象者』(評価される人)や『参加者』(対象者以外で評価に関わる人)を登録します。

【運用編】運用開始~終了まで

①評価イベントをすすめる
対象者/参加者が入力を始められるよう、評価イベントを開始します。
②対象者/参加者の操作
対象者/参加者が評価フォームに入力をし、確定することで評価フローが進みます。
③評価の進捗管理
対象者/参加者の進捗確認を行い、作業が滞っているメンバーにはメールで催促します。
④評価データの運用
評価データはCSVファイルを用いたダウンロード/アップロードが行えます。

【管理編】評価イベント終了後の管理

①イベントの整理
イベントは任意の属性ごとに分けたり、並べ替えたりして管理できます。
②イベントの終了
評価フローが完了したイベントは「終了」させることができます。

主な画面のイメージ

SMART REVIEWトップページ

作成された評価イベントが並びます。

各イベント

イベント名、または□のアイコンをクリックすることで対象者一覧画面が表示されます。また各種設定は右上のメニューアイコンをクリックすることで表示されるプルダウンから選択できます。

対象者一覧画面

被評価者と評価者を確認したり、一覧で入力内容を確認評価できる画面です。左に並ぶメンバーの氏名または顔写真をクリックすることで、その対象者の評価詳細画面が開かれます。

▼評価詳細画面

評価の記入を行う画面です。レイアウトは『フォーム設計』から自由に作成できます。一般ユーザーでログインした際は、編集できる項目は青色で、閲覧のみの項目はグレーで表示されます。

問題は解決しましたか?

※こちらに記載いただいた内容にはご返信しておりません。ご要望・ご質問等ございましたら「お問合わせ」よりお願いいたします。