機能別操作ガイド
スマートレビュー
進捗と評価データの管理

評価データのアップロード

評価データをアップロードする

ダウンロードしたCSVファイルを編集し、アップロードすることができます。
対象者のステータスを揃えたり、評価に調整があった場合に利用できます。

CSVファイルは必ずダウンロードしたものを使う

スマートレビューのCSVファイルは任意で設定したフォーマットのものは使用できません。必ずダウンロードしたCSVファイルを使用してください。
 

設定変更とCSVファイル

下記の設定変更を行うとCSVファイルの項目などフォーマットが変更されます。変更した場合は再度CSVファイルをダウンロードして、新しいフォーマットに適したデータに修正してください。

  • ワークフロー設計
    対象者、参加者の追加/変更/削除
  • フォーム設計
    パーツのラベル名の変更、パーツの追加/並べ替え/削除
    ※メッセージパーツ、スペースエリアの追加/変更/削除はCSVの項目に影響ありません
  • ①CSVファイルアップロードを選択する

    スマートレビューのトップページで、設定したいイベントの右上にあるメニューアイコンをクリックし、『CSVアップロード』を選択します。

    ②アップロードモードの選択

    アップロードモードを選択するポップアップが表示されるので、『新規追加 もしくは 全入れ替えモード』を選択し『次へ』をクリックしてください。

    用途に応じて『新規追加モード』もしくは『全入れ替えモード』を選択し、『次へ進む』をクリックしてください。

    • 新規追加モード
      作成したCSVファイルのデータを、現在登録されているデータに追加します。すでに登録してある対象者の社員番号は登録できません。
    • 全入れ替えモード
      現在登録されているデータを一度削除し、作成したCSVファイルのデータに入れ替えます。

    バックアップ

    『アップロード前に現時点のバックアップを取得する』にチェックが入っている場合、先にバックアップが行われます。
    バックアップ完了後に『次へ進む』をクリックしてください。
    スマートレビューは日次でバックアップされませんので、こまめにバックアップを取りましょう。
    バックアップファイルはイベントメニューの『バックアップダウンロード(管理者用)』からCSVファイル形式でダウンロードできます。

    ③CSVファイルの選択

    CSVファイルを選択する画面に移るので、ドラッグ&ドロップ、または『ファイルを選択』してください。

    ④CSVアップロードを実行する

    確認のメッセージが表示されるので、問題なければ『アップロードを実行』をクリックしてください。

    CSVファイルが受け付けられるので、『閉じる』をクリックします。

    『再計算』を使ってみよう!

    CSVアップロード完了後、イベントメニューから『再計算』を選択すると、アップロードしたCSVファイルの内容に合わせ、評価フォーム内の『参照タグ』『計算式』『判定式』が更新されます。
    参照タグ、計算式、判定式の詳しい更新タイミングはこちらをご覧ください。

    アップロード後の進捗確認とエラー

    アップロード後の進捗確認は、そのイベントのメニュー内で行えます。
    エラーになった場合はメニュー内に『アップロードエラー内容の表示』と表示されます。

    クリックするとエラー内容がテキストファイルでダウンロードできます。

    ステータスを一括で変更する

    評価のステータスを管理者(Adm)ユーザーで一括で変更したいときは、CSVファイルのアップロードを利用してください。
    CSVファイルの作成方法は、下記をご覧ください。

    ステータスを変更するCSVファイルの作成方法

    ここでは下記ワークフローが設定されている場合、期末フェーズから全員が足並みを揃えて自己評価が行えるよう、ステータスを一括で変更します。

    ダウンロードしたCSVファイルを開きます。
    変更するのはD列の「ステータス」列です。

    「自己評価」のひとつ前のステータスに揃えます。
    二次評価者がいる対象者は「目標二次承認済み」、二次評価者がいない対象者は「目標一次承認済み」に変更します。



    これで完成です。
    各参加者のステータスもそろえたい場合は、合わせて該当箇所を変更してください。

    各参加者のステータスが、CSVファイルのD列の「ステータス」よりも先に進んだステータスを指定してCSVアップロードした場合、各参加者のステータスは「未対応」と登録されます。
    各参加者のステータスを更新する場合はD列の「ステータス」を合わせて確認してください。