機能別操作ガイド
スマートレビュー
評価データの連携

評価データの連携とは

評価データの連携について

評価データの『データ連携』を行うことで、評価イベントの回答データを取り込むためのプロファイルブック(PROFILE BOOK)のシートを作成し、対象者のデータとして取り込み(同期し)ます。

シート作成時にマスターの設定も行い、回答データをすぐにプロファイルブック(PROFILE BOOK)の検索やシャッフルフェイス(SHUFFLE FACE)、チャートボード(CHART BOARD)に用いることができます。

※データ同期は管理者(Adm)ユーザーにより手動で行う必要があります。
※プルダウンリスト、ラジオボタン、チェックボックスのマスター作成を連携時に自動で行います。
※絞り込み条件、表示軸の設定についてはカスタム設定が必要です。

全体の関係図

※連携・・・連携先のシートが作成されている状態を指します。
 同期・・・連携先のシートに、評価イベントの回答データが取り込まれている状態を指します。

権限設定

評価データの連携操作を行えるのは管理者(Adm)ユーザーだけです。

利用時の注意点

連携中のシートの権限設定

評価イベント内の権限設定は、連携中のプロファイルブックのシートには適用されません。
連携を開始した時点で、連携中のシートを閲覧できるのは管理者(Adm)ユーザーのみです。
一般ユーザーに連携中のシートを参照させたい場合、他のプロファイルブックのシートと同様、『アクセス管理』にてシートごとに設定を行ってください。

連携中のデータの同期

データ同期のタイミングは手動です。管理者(Adm)ユーザーにより、同期操作を行うことで、評価イベントから連携中のシートにデータを同期します。

連携中にできること・できないこと

できること

  • 評価イベント(スマートレビュー)
    -対象者設定・参加者候補設定
    -CSVアップロード
    -イベント名の変更
  • 連携中のシート(プロファイルブック/シートガレージ)
    -連携中のパーツの削除・並び替え・長さ調節、パーツのラベル名変更
    -新規パーツの追加(連携の対象外)
    -シートの編集(ファイル添付パーツを除く)
    -CSVアップロード
    -シートの移動
    -シート名の変更
  • データの手動同期 ※自動で同期しません

できないこと

  • 評価イベント(スマートレビュー)
    -ワークフロー設計
    -フォーム設計
  • 連携中のシート(プロファイルブック/シートガレージ)
    -プルダウンリスト、ラジオボタン、チェックボックスパーツのマスター編集
     ※計算式パーツのマスター編集は可能
    -ファイル添付パーツのファイルアップロード
    -変更履歴の取得
    -シートの削除
    -シートのレイアウトパターンの変更
  • 一つの評価イベントから二つ以上のシートへの連携
    (連携できるのは一つのイベントから一つのシートのみ)
  • 複数の評価イベントから一つのシートへの連携
    (連携できるのは一つのイベントから一つのシートのみ)
  • 同じシートへの再連携(一度連携を解除すると、再度同じシートへは連携できない)