機能別操作ガイド
パルスサーベイ
新規イベントの追加

調査対象者の設定

調査対象者設定の流れ

対象者を設定すると、調査ごとに毎回設定した絞り込み条件で対象者が自動更新されます。
イベント実施中にメンバー情報を更新したときの動きについては、こちらのCHECKをご覧ください。

①対象者設定を開く

『対象者の追加/削除』ボタンをクリックします。

②絞り込み条件設定画面を開く

絞り込みのポップアップが開くので、『所属』『基本情報』『属性』『PICKUP LIST』から対象者を絞り込みたい条件をクリックします。

③対象者を絞り込む

絞り込みの詳細条件が表示されるので、適用したい条件を選択します。

絞り込みの検索方法

項目内ではOR検索、項目間はAND検索が行われます。
『所属』『基本情報』『属性』『PICKUP LIST』の条件をまたぐ場合は、AND検索になります。
 

イベントの実施中に基本情報やリストの変更を行うとどうなるの?

PULSE SURVEYでは、設定された絞込み条件に基づき、各調査の実施時点で最新の情報に更新されます。
そのため基本情報やリストの変更を行った場合は、その次の調査から自動で調査対象メンバーが入れ替わります。
調査実施中に対象者の情報に変更があった際は、次回調査から変更された情報が反映されます。

    例)6月1日に組織改編があり、メンバーの所属情報を編集した。
      調査対象者は「営業部」のメンバー。

    6月1日以前に開始された調査対象者 : 営業部メンバー
    6月2日以降に開始された調査対象者 : 営業部メンバー

④『条件を反映』ボタンをクリックする

『条件を反映』ボタンをクリックします。

対象者リストに選択された条件のメンバーが表示されます。

⑤対象者リストを調整する

対象者リストのうち、調査対象ではないメンバーがいる場合は、左側のチェックをはずして調整します。

⑥対象者設定を終了する

設定を終えたら『設定を終了する』ボタンをクリックし設定を終了します。

対象者の絞り込み条件が複雑な場合、処理に時間が必要となり対象者リストへの反映が遅くなる場合があります。

調査対象者設定の絞り込み

『所属』で絞り込む

『所属で絞り込む』右の『∨』をクリックすると、所属ツリー管理に登録されているすべての所属の一覧が表示されます。
対象者に設定したい所属にチェックを入れ、条件を反映させてください。

『基本情報』で絞り込む

『基本情報で絞り込む』右の『∨』をクリックすると、基本情報のうち、カスタム設定の『絞込み』に登録されている項目の一覧が表示されます。
対象者に設定したい条件を指定し、条件を反映させてください。

『属性情報』で絞り込む

『属性情報で絞り込む』右の『∨』をクリックすると、シート情報のうち、カスタム設定の『グルーピング』に登録されている項目の一覧が表示されます。
対象者に設定したい条件にチェックを入れ、条件を反映させてください。

『PICKUP LIST』で絞り込む

『PICKUP LISTで絞り込む』右の『∨』をクリックすると、登録されているすべてのリストが表示されます。
対象者に設定したい条件にチェックを入れ、条件を反映させてください。

ご意見 ご意見

問題は解決しましたか?

※こちらに記載いただいた内容にはご返信しておりません。ご要望・ご質問等ございましたら「お問合わせ」よりお願いいたします。