機能別操作ガイド
パルスサーベイ
調査の実施

調査の開始

調査を開始する

調査の開始の通知

開催中のイベントでは、第1回調査の回答開始日になると自動的に実施中となり、順次調査に回答できる状態になります。
以下のメールが通知設定で設定された管理者(Adm)ユーザーに自動送信されます。

  • 実施準備完了通知
  • 回答依頼メールの予約送信完了通知
  • リマインドメールの予約送信完了通知
  • 回答期間終了通知

回答依頼メールの予約送信設定を行っている場合、予約送信完了通知メールを確認してください。
なんらかのエラーがあった場合、『回答依頼メールを手動送信する』で手動送信を行ってください。

送信完了した予約送信メールを確認する

①イベントを選択する

メールを確認したいイベントをクリックします。

②予約送信一覧をクリックする

『予約送信一覧』をクリックします。

③送信済みメール一覧を表示する

スケジュールが表示されるので、『送信済み』タブをクリックします。

送信済みメール一覧が表示されます。

この画面には予約送信の処理を開始したものが全て表示されます。送信が完全に完了していないものも含まれているためご注意ください。

④詳細を確認する

メールの件名をクリックすると詳細を確認できます。
各送信処理の状態と送信エラーとなった対象者が表示されます。各状態の表示と必要な対応は以下の通りです。

送信処理中 現在処理を行っている最中

しばらく経ってから結果を確認してください

送信完了 対象者全員に対し正常にメール送信完了した

送信直後に画面を確認した場合や送信対象者が多い場合、後から『送信完了(エラーx件)』ステータスに変化することがあります

送信完了(エラーx件) 送信処理は正常に完了したが、一部メールが送信できなかった対象者が存在する

メール件名をクリックし、未送信の対象者とその原因を確認してください。
再度メールを送信する場合、『個人結果一覧画面』から手動でメールを送信してください。

送信エラー 送信処理が完了できなかった

①メール送信時に対象者がいなかった
対象者のメンバーをPROFILE BOOKから削除してしまった、調査内容編集画面で対象者を除外した、などの原因が重なって送信対象者がいなかったことを示しています。また、入社日を変更するなどして現職者でなくなった場合もメールが送信されません。
対象者をPROFILE BOOKから削除していた場合、再登録してから次回以降の調査で対象者として追加してください。
調査内容編集画面で除外した対象者の場合、対象者にチェックを付け、手動で『回答依頼メール』を送信してください。現職者でないことが原因で送られなかった対象者の場合、PROFILE BOOKで『入社日』『退職日』を修正してから上記操作を行ってください。

②送信元ユーザーの設定が不正である
送信元ユーザーが削除されていたり、管理者(Adm)ユーザーから一般ユーザーに変更するなどして、メールを送信する権限を有していない可能性があります。
予約送信設定(回答依頼/リマインド)の送信元ユーザーを再度設定した上で、手動で『回答依頼メール』を送信してください。

リマインド対象者なし 送付対象者が存在しなかった

回答率が100%であったか、対象者を除外/削除をしたなど

メール送信の対象者は『現職者』だけで、『予定者』『退職者』には送信されません。
調査の開始と共に『予定者』『退職者』は送信対象から除外されます。

ご意見 ご意見

問題は解決しましたか?

※こちらに記載いただいた内容にはご返信しておりません。ご要望・ご質問等ございましたら「お問合わせ」よりお願いいたします。