機能別操作ガイド
ワークフロー
申請の入力と操作

回覧者の操作

回覧申請が回ってきたら

自身が回覧者として割り当てられている申請は、ワークフロートップの他、以下から確認できます。

ToDoリストから

メールから

申請を回覧する

回覧者に設定されている申請について、ステータスが完了になったものを閲覧することができます。

①回覧申請一覧画面を開く

ワークフロートップから、『回覧する申請』をクリックします。

自身が回覧できる申請一覧が表示されるので、閲覧したい申請をクリックします。

②申請内容を閲覧する

クリックすると、申請内容の詳細と承認者ステップが確認できます。

③回覧済みにする

閲覧が完了したら、右上または画面下部の『回覧済みにする』ボタンをクリックし、申請を回覧済みにします。

回覧済みにする際にコメントを入力できます。