機能別操作ガイド
ワークフロー
承認・回覧設定と公開

申請フォームの権限設定

申請フォームの権限設定とは

申請フォームごとに新規申請・代理申請が可能な範囲を設定できます。

使用できるユーザーの範囲は『アクセス管理』で設定しているロール単位で設定します。
詳しくは「アクセス管理とは」をご覧ください。

権限設定を編集する

①申請方法とロールを選択する

新規申請または代理申請の行で、権限を編集したいロールの箇所をクリックします。

便利な操作

同じ権限設定を複数のロールに行う場合、メニューの「一括変更」からまとめて変更することができます。

②権限を変更する

新規申請の権限設定

ロールに該当するユーザーが、自分自身の申請をあげられるかを設定します。
「上長向けの申請フォームなので一般社員には使用不可としたい」といった設定が可能です。

  • 「申請不可」にすると、そのロールに該当するユーザーは申請をあげられません(申請フォーム一覧に表示されません)
  • 新規申請を「申請不可」にすると、そのロールは代理申請も「申請不可」となります

代理申請の権限設定

ロールに該当するユーザーの、代理申請を行える対象の範囲を設定します。
「人事ロールに設定されたユーザーは、全社員の申請を代理であげられる」「部長ロールに設定されたユーザーは、自身の所属社員の申請を代理であげられる」といった設定が可能です。

  • 申請フォームの代理申請が許可されていない場合、設定箇所がグレーの状態になっています。許可するには申請フォームの作成で代理申請の使用範囲を設定してください。
  • 「代理申請不可」にすると、そのロールに該当するユーザーは代理申請をあげられません(代理申請のフォーム一覧に表示されません)
  • 範囲設定・追加設定・除外設定については、「権限設定の考え方」をご覧ください

③変更を保存する

変更をした箇所は黄色の枠で囲われます。
内容に問題がなければ、右上の『変更を保存』をクリックして反映します。