機能別操作ガイド
シートガレージ
シート情報のアップロード

アップロードユーザーの設定

アップロードユーザーを追加する

アップロードユーザーを新たに追加します。

アップロードユーザーの設定は、管理者(Adm)ユーザーだけが行えます。

①『アップロードユーザーの設定』を開く

該当シートの『メニュー』を開き、『アップロードユーザーの設定』をクリックします。

②『ユーザーを追加』をクリックする

アップロードユーザーの追加画面が開かれるので、『ユーザーを追加』をクリックします。

③アップロードユーザーを選択する

設定可能なユーザーが表示されるので、クリックしてユーザーを選択します。

検索ウィンドウでメンバー氏名/ユーザーIDでの検索も可能です。

設定したいユーザーが表示されない場合

アップロードユーザーとなるためには、『SHEET GARAGE』が利用できるユーザーであることが必要です。
アクセス管理>使える機能>機能メニューで、該当ユーザーのロールが『SHEET GARAGE』が『〇』に設定されているか確認してください。

④ユーザーの作業範囲を選択する

選択したユーザーの作業範囲を選択します。

作業範囲について必ず確認してください!

本設定により、該当シートに対し管理者(Adm)ユーザーと同等の権限を付与することができます。
作業範囲についてはこちらを必ず確認し、確認後に設定を行ってください。

⑤保存する

アップロードユーザーとその作業範囲が設定できたら、『保存』ボタンをクリックします。

『追加済みユーザー』として表示されます。

『全権限ユーザー』を選択した場合、追加済みユーザー一覧に『全メンバー』と表示されます。

『閉じる』ボタンをクリックしウィンドウを閉じます。

アップロードユーザーは、1つのシートに対し10名まで設定できます。

アップロードユーザーに追加したら

アップロードユーザーに追加したら、管理者(Adm)ユーザーから該当ユーザーへ、作業範囲(ロール権限ユーザーなのか全権限ユーザーなのか)を伝えてください。
該当ユーザーからは自身が作業できる範囲が表示されないためです。
また、全入れ替えモードでアップロードを行うとき、『全権限ユーザー』で操作した場合、PROFILE BOOKに存在していてCSVファイルに含まれていない社員番号のメンバーの情報は、アップロードにより削除されてしまうためです。

アップロードユーザーを編集する

アップロードユーザーの作業範囲を変更します。

①『アップロードユーザーの設定』を開く

該当シートの『メニュー』を開き、『アップロードユーザーの設定』をクリックします。

②編集したいアップロードユーザーを選択する

編集したいユーザー横の編集(鉛筆)アイコンをクリックします。

③アップロードユーザーの作業範囲を編集する

変更したい作業範囲にチェックを入れます。

作業範囲について必ず確認してください!

ロール権限ユーザーから全権限ユーザーに変更する場合、該当シートに対し管理者(Adm)ユーザーと同等の権限を付与することになります。作業範囲についてはこちらを必ず確認し、確認後に設定を行ってください。

④保存する

編集が完了したら『保存』をクリックします。

『閉じる』ボタンをクリックしウィンドウを閉じます。

アップロードユーザーを削除する

アップロードユーザーの設定を解除します。

①『アップロードユーザーの設定』を開く

該当シートの『メニュー』を開き、『アップロードユーザーの設定』をクリックします。

②削除したいアップロードユーザーを選択する

削除したいユーザー横の削除(×)アイコンをクリックします。

③削除する

確認メッセージが表示されるので、確認後『削除』をクリックします。

『閉じる』ボタンをクリックしウィンドウを閉じます。

ご意見 ご意見

問題は解決しましたか?

※こちらに記載いただいた内容にはご返信しておりません。ご要望・ご質問等ございましたら「お問合わせ」よりお願いいたします。