機能別操作ガイド
シートガレージ
グラフの閲覧

シートのグラフ表示

シートのグラフを表示する

グラフを見たいシートの右下にある『チャートアイコン』をクリックするとグラフ画面が開きます。

グラフが表示されるとき

下記パーツで作成され、かつマスターが設定されているシート情報はグラフが表示されます。
表示できるグラフがない場合、『グラフ対象の項目がありません』と表示されます。
「ナンバーボックス」「プルダウン」「ラジオボタン」「チェックボックス」「日付」「年月」「計算式」

 

複数レコードシートのグラフ

カオナビ上に最後に追加された内容のみが集計対象になります。
「日付」「年月」パーツ項目における、最新の年月日のレコードが集計対象となるわけではありません。

シートのグラフの見方

登録件数
このシートにデータが登録されている人数を表示します。

画像ダウンロードメニュー
クリックするとPNG形式でグラフの画像がダウンロードできます。
※Microsoft Edgeブラウザをご利用の場合、バージョンによっては表示されないことがあります。

グラフ
シートに登録されているデータからグラフが自動作成され表示されます。
チェックボックスで作成された項目は棒グラフが表示され、それ以外は円グラフが表示されます。

凡例
グラフ内の凡例一覧が表示されます。

表示設定
グラフの表示数や凡例の表示タイプを変更できます。

詳細条件で絞り込む
PROFILE BOOKに登録してあるデータからグラフの集計対象メンバーを絞り込むことができます。

所属絞り込み
所属でグラフの集計対象メンバーを絞り込むことができます。

グラフの表示を変更する

表示設定を変更する

『表示設定』ボタンからグラフの表示数や凡例の表示タイプを変更できます。

変更できる項目は以下の通りです。

表示対象の切替 グラフの集計対象を「シート有りのみ対象」「全て対象」から選択します
ページ毎のグラフ表示数
(1~20)
1ページに表示されるグラフの個数
1~20個の幅で変更できます
凡例表示タイプ
(凡例表示数)
凡例の表示数
標準表示数は凡例の文字サイズにより変化します
グラフ上の値表示
(円グラフ)
円グラフ上の凡例の表示/非表示
グラフと凡例の文字サイズ
(10px~20px)
凡例の文字サイズ
円グラフ上の凡例文字サイズも含まれます
グラフ表示項目選択 表示するグラフの選択
初期状態では全て表示されています

凡例を選択する

凡例をクリックすることで、グラフ上からその凡例を非表示にすることができます。

グラフ上の数値は表示されている凡例のみで再集計されます。

ご意見 ご意見

問題は解決しましたか?

※こちらに記載いただいた内容にはご返信しておりません。ご要望・ご質問等ございましたら「お問合わせ」よりお願いいたします。