機能別操作ガイド
ダッシュボード
ダッシュボードの作成

グラフ項目の設定

グラフ項目とは

グラフ項目とは、グラフで用いる集計項目と凡例項目のことです。
※集計項目、凡例項目についてはこちらをご覧ください。
グラフで使いたい項目がある場合、『グラフ項目の追加・除外』画面で設定が必要です。

グラフ項目設定の注意点

  • 追加/除外したグラフ項目
    グラフ項目の追加・除外の設定はDASH BOARD全体に反映されます。
    ボードごとの設定はできません。
  • グラフ項目として設定できる項目
    グラフ項目に設定できる項目は、『単一レコードシート』に設定してある項目のみです。
    集計項目と凡例項目とで詳細な条件は異なりますが、登録したい項目がリストに表示されない場合『レイアウト設定』を確認してください。
  • 集計の開始
    集計はグラフ項目の追加だけでは集計は開始しません。
    パネル設定でグラフの集計項目として設定した時点で集計を開始し、以降のデータが自動で蓄積されていきます。
  • 集計が停止されるタイミング
    ・集計項目としていずれのパネル設定でも該当項目の使用をやめた(再度追加すると集計を再開します)
    ・グラフの項目設定から該当項目を除外した
    ・レイアウト設定から該当項目を削除した

グラフ項目の設定画面を開く

DASH BOARDトップページで『グラフ項目の追加・除外』ボタンをクリックします。

『グラフ項目の追加・除外』画面がポップアップで表示されます。

集計項目を追加する

①集計項目の追加・除外を選択する

『集計項目の追加・除外』タブを選択します。
※初期状態では『集計項目の追加・除外』が選択されています。

②シートを選択する

『シートを選択してください』のプルダウンリストから、追加したい項目が設定されているシートを選択します。

集計項目として設定できるのは『単一レコードシート』の項目のみです。

③項目を選択する

シートを選択すると下に追加できる項目が表示されるので、項目名を選択し『>追加』ボタンをクリックします。

追加すると、該当の項目が画面右側の『DASH BOARDの集計項目』に移動します。

④保存する

設定を保存する時は、『保存』ボタンをクリックします。

凡例項目を追加する

①凡例項目の追加・除外を選択する

『凡例項目の追加・除外』タブを選択します。
※初期状態では『集計項目の追加・除外』が選択されています。

②シートを選択する

『シートを選択してください』のプルダウンリストから、追加したい項目が設定されているシートを選択します。

凡例項目として設定できるのは『単一レコードシート』の項目のみです。

③項目を選択する

シートを選択すると下に追加できる項目が表示されるので、項目名を選択し『>追加』ボタンをクリックします。

凡例項目として設定できるのは『単一レコード』の項目のうち、ナンバーボックス、プルダウンリスト、ラジオボタン、チェックボックスのいずれかで作成された項目のみです。
また『マスター管理』でマスターが設定されている必要があります。

追加すると、該当の項目が画面右側の『DASH BOARDの凡例項目』に移動します。

④保存する

設定を保存する時は、『保存』ボタンをクリックします。

グラフ項目を除外する

項目を除外する時は、追加の時と同様項目名を選択し『<除外』ボタンをクリックします。

項目を除外した場合、集計を停止します。

ご意見 ご意見

問題は解決しましたか?

※こちらに記載いただいた内容にはご返信しておりません。ご要望・ご質問等ございましたら「お問合わせ」よりお願いいたします。