基本編

組織図をつくる

スタートガイド 『2/4 組織図を登録し「シナプスツリー」で表示しましょう!』

組織図の登録イメージ

カオナビに組織図の情報を登録すると、『シナプスツリー』で組織図が表示されます。

使う機能

本手順の操作は、『SETUP』(管理者機能)の『所属ツリー管理』を使って行います。

組織図のCSVファイルを準備しよう

組織を画面からひとつずつ登録することもできますが、ここではCSVファイルで一括で登録する手順を説明しています。

組織図情報をCSVファイル形式で準備します。

①フォーマットをダウンロードする

まずはフォーマットをダウンロードします。
フォーマットは管理者機能の『所属ツリー管理』画面からダウンロードできます。

セットアップキットのExcelを加工して作成することもできます。

詳しくは『所属ツリーの参照>CSVで参照する』をご覧ください。
※一度登録した組織図を修正する場合はこちらの方法が便利です。

②CSVファイルを作成する

フォーマットを開き、組織の情報を入力します。
ひとつの所属あたり、所属コードと所属名が必要です。
3階層以上所属が存在する場合は、『責任者社員番号』より左に列を追加して階層を増やしてください。

組織図の例

CSVファイルの入力例

上の組織をCSVファイルに入力すると、以下のようになります。
1階層目から順に階段状に所属コードと所属名を入力します。
子階層の所属を入力する際は、親階層を全て埋めてください。

ひとつの所属の箱に対して一行ずつ入力してください。

『責任者社員番号』『責任者氏名』『メモ』は任意項目ですが、ヘッダー行としては必要です。
詳しい作成方法は『所属ツリーのCSVファイル作成方法』をご覧ください。

 

よくある質問

所属コード・社員番号の桁数をあらかじめ指定する

所属コードがない場合

一部部署の階層数が異なる場合/階層とばしで設定したい場合

『責任者』とは?

組織図のCSVファイルをアップロードしよう

作成した組織図のCSVファイルをカオナビに登録します。

アップロードについては以下もご覧ください。
所属の新規追加>CSVファイルをアップロードする
よくある間違いと修正方法

①CSVファイルアップロードを開始する

『所属ツリー管理』画面でCSVファイルをアップロードします。

ポップアップ画面が開くので、『アップロード』を選択します。

②アップロードモードを選択する

アップロードモードを選択し、『次へ進む』をクリックします。
初回登録時は『全入れ替えモード』を選択します。
この時、『アップロード前に現時点のバックアップを取得する』にはチェックを付けたままにしてください。

バックアップが取られたことを確認し、『OK』をクリックします。

『全入れ替えモード』について

初回登録ではカオナビに登録されているサンプルデータを削除し、CSVファイルのデータで更新を行うため、『全入れ替えモード』を選択します。

 

直前バックアップについて

『アップロード前に現時点のバックアップを取得する』にチェックを付けることで、アップロード直前の状態のバックアップを取得できます。

③CSVファイルを追加する

アップロードするCSVファイルをドラッグ&ドロップまたは『ファイルを選択』から追加します。

④アップロードを実行する

確認画面に内容に誤りがないことを確認し、『アップロードを実行』ボタンをクリックします。

確認メッセージが表示されるので、『実行』をクリックします。

アップロード受付完了のメッセージを確認し、『閉じる』をクリックします。

アップロードが実施されます。『閉じる』をクリックします。

画面からひとつずつ登録する場合

所属をひとつずつ登録することも可能です。

詳しくは『所属の新規追加』をご覧ください。