機能別操作ガイド

一覧へ戻る
機能別操作ガイド
SHUFFLE FACE
カテゴリー

SHUFFLE FACEとは

SHUFFLE FACEとは

SHUFFLE FACEとは、社員を異なる切り口の項目で縦軸/横軸に並べ替えることで、それぞれの相関性やバラつきを見える化できる機能です。
所属や役職、勤続年数など、多様な軸で組織を俯瞰しながら、評価や異動の会議で利用できます。

例えば縦軸/横軸に並べる項目の一つを「評価結果」とした場合、掛け合わせる項目により下記のようなことが把握でき、育成や採用計画、配置の検討が加速します。

  • 評価結果×部署・・・特定の部署に評価のいい社員が偏っていないか
  • 評価結果×研修・・・評価の良し悪しに相関性のある研修はあるか
  • 評価結果×残業時間・・・パフォーマンスの良し悪しと評価の良し悪しの関係性

主な画面イメージ

メンバーマトリクス画面

シミュレーションモード画面

SHUFFLE FACEを利用する前に

利用できる項目の条件

SHUFFLE FACEで利用できる項目には、いくつか必要な条件があります。
事前に確認してください。

縦軸/横軸 ラベル ソート 集計
レコード形式 単一レコード 単一レコード 単一レコード 単一レコード
テキストボックス × ×
ナンバーボックス
プルダウンリスト ×
ラジオボタン ×
チェックボックス ×
カレンダー ×
計算式 出力形式:
数値
数値(桁区切り)
年ヵ月

権限設定

一般ユーザーがSHUFFLE FACEを利用する際も権限の付与が必要です。以下の権限を一般ユーザーのロールに設定してください。

利用前の準備

SHUFFLE FACEを利用するためには、事前に必要な設定がいくつかあります。

SHUFFLE FACEの開き方

カオナビトップ画面から開く

カオナビトップ画面から『SHUFFLE FACE(シャッフルフェイス)』を選択します。

グローバルヘッダーの『MENU』アイコンをクリックし、プルダウンメニューから『SHUFFLE FACE』を選択します。

問題は解決しましたか?

※こちらに記載いただいた内容にはご返信しておりません。ご要望・ご質問等ございましたら「お問合わせ」よりお願いいたします。