Step0 カオナビをスタートする

カオナビへようこそ!ここでは、カオナビの環境開設後に管理者(Adm)ユーザーの方が初めてログインする手順をご紹介します。

カオナビにアクセスしよう

カオナビの利用開始日に以下件名のメールが届きます(「環境開設メール」と呼びます)。
件名:【カオナビサポートデスクでございます】 #xxx(管理番号)​

メール本文の 「カオナビURL」をクリックし、ログイン画面が正常に表示されることを確認します。​

パスワードを設定しよう

カオナビにログインするためのパスワードは環境開設メールに記載されていませんので、ご自身で設定する必要があります。

①『パスワードを忘れた方はこちら』をクリック

ログイン画面の『パスワードを忘れた方はこちら』をクリックします。

パスワードをリセットするためのポップアップが表示されます。

②メールアドレスを送信

環境開設メールを受信したメールアドレスを入力し『送信』ボタンをクリックします。

パスワード再設定URLがメールで送信されます。

「パスワード再設定URLのお知らせ」という件名のメールが届きます。

③パスワードを再度設定する

​メールに書かれたURLをクリックすると、パスワードの再設定画面が表示されます。

パスワードを入力し、『変更』ボタンをクリックします。

確認メッセージが表示されたら再設定完了です。

カオナビの画面を見てみよう

①カオナビにアクセスする

https://service.kaonavi.jpにアクセスして、カオナビログイン画面を開きます。

②カオナビにログインする

「ID(メールアドレス)」「パスワード」を入力して『ログイン』をクリックします。

ログインするとホーム画面が表示されます。

ご契約プランにより表示される機能は異なります。

画面の見方

カオナビトップ画面

グローバルヘッダー
各機能へのリンクです。カオナビにログインしている間は常時表示されます。
『SETUP』をクリックすると『管理者機能トップ画面』に遷移します。

機能一覧
機能ごとにアイコンが表示されます。
各機能については『利用シーン別・機能別ガイド』をご覧ください。

お知らせ
カオナビに掲載したお知らせの一覧です。

管理者機能トップ画面

グローバルヘッダー
各機能へのリンクです。カオナビにログインしている間は常時表示されます。
『MENU』をクリックすると各機能のトップ画面に遷移できます。

管理者機能一覧
管理者が利用できる機能がアイコンで表示されます。

顧客コード
お客様ごとの環境を識別する番号です。サポートデスクに問い合わせを行う場合や各種セミナーに申し込む場合に必要となります。

カオナビキャンパスオンライン
クリックするとカオナビキャンパスオンラインへ遷移します。

カオナビからのお知らせ
リリースなどのお知らせを直近3件表示します。お知らせタイトルをクリックすると、詳細ページに遷移します。

サポートサイト
クリックするとサポートサイトへ遷移します。

お問い合わせ
クリックすると「チャットボットでお問い合わせ」と「お問い合わせフォーム」が表示されます。
・チャットボットでお問い合わせ…チャットボットを利用することができます。
・お問い合わせフォーム…サポートデスクへのお問い合わせを行うことができます。
※お問い合わせフォームのご利用は、カオナビに管理者としてログインしている必要があります。

カオナビ活用
・カオナビ活用事例…クリックすると活用テクニックページへ遷移します。
・セミナー・イベント…クリックするとセミナー・イベントページに遷移します。

その他
・担当者変更窓口…カオナビから各種ご連絡を差し上げるご契約窓口の登録フォームへ遷移します。
・請求通知先変更窓口…請求情報を通知するご担当者様の追加・削除を行えるフォームに遷移します。

Step1以降では、主に管理者機能を使って初期設定を進めていきます。

他の従業員にも管理者ユーザーアカウントを発行したい場合、ユーザーの新規追加をご覧の上、下記の設定を行って保存してください。

  • ログインID・・・アカウントを発行したい方のメールアドレス
  • アカウント種別・・・Adm(管理者ユーザー)
  • ロール・・・『カオナビ管理者』