icon_tri_up_white Created with Sketch.

Kaonavi Hello
エニアグラムの受検
エニアグラム

エニアグラムの開始

エニアグラム トップページの見方

リスト表示
受検結果の一覧を表示します。

受検済みメンバー数
エニアグラム受検済みのメンバー数を表示します。

エニアグラムとは
エニアグラムの説明が表示されます。

タイプマップ
診断結果のタイプマップを表示します。

CSVダウンロード
受検結果のCSVファイルをダウンロードします。
複数回受検しているメンバーは、最新の受検結果が出力されます。

受検開始操作
ここをクリックすることで、受検メンバーを選択し受検を開始します。

受検メンバーを指定する

①『受検開始操作』をクリックする

エニアグラムトップページから『受検開始操作』をクリックします。

②受検対象者を選択する

メンバー選択画面が表示されるので、受検対象のメンバーを下から上にドラッグ&ドロップします。

複数人選択した状態のときは、だれか1人をドラッグ&ドロップすると選択されているメンバー全員を移動できます。

③『受検案内メール送信』をクリックする

受検対象のメンバーがすべて選択できたら『受検案内メール送信』をクリックします。

④メールを送信する

メール送信画面が開きますので、文面を作成し『送信』をクリックします。

各項目については下記をご覧ください。

受検期限 エニアグラムの受検期限
※メール送信後は変更できません
送信元 操作しているユーザー
宛先 ②で選択した受検メンバー
追加の宛先 『宛先』以外に通知を送りたい人のメールアドレス
※『追加の宛先』に入れた人には置換タグ部分は置換されずに送られます
エニアグラムを受検することはできません
題名 通知の件名
本文 任意の内容
※受検用のURLアドレスはメール本文の最後に自動的に追加されます
置換タグ 宛先のメンバー情報に合わせて置換されます

外部サービスとの連携

管理者機能 > その他 > システム連携で、外部サービスとの連携を有効にしている場合は、連携しているサービスへの通知も行われます。

過去に受検済みのメンバーを再度受検対象者にするとき

エニアグラムは何度も受検することが可能なので、過去に受検済みのメンバーも再度受検対象者として設定することができます。
受験案内メールの送信が完了すると、受検済みメンバー数、受検結果一覧、タイプマップからは受検済みメンバーは除かれます。

再度回答があった場合はその結果が受検結果一覧、タイプマップに表示されます。
受検期限までに回答がなかった場合、受検結果一覧には『受検前』として表示され、タイプマップには表示されません。

過去の診断結果はいつでもプロファイルブックから閲覧できます。

受検通知を複数回に分けて送信したいとき

一度メールを送信すると次に受検メンバーを選択する際には受検対象のメンバーが0人になります。前回選択したメンバーは表示されません。
再度メンバーを追加しメールを送信してください。

ご意見

問題は解決しましたか?

※こちらに記載いただいた内容にはご返信しておりません。ご要望・ご質問等ございましたら「お問合わせ」よりお願いいたします。
ご意見