よくある質問

「メール送信・通知」のよくある質問

全6件中 1〜6件目を表示

Slackに通知がされない
以下を確認してください。 管理者機能 > その他 > システム連携 > Slack連携にて連携がONになっているか Slack連携で指定したワークスペースが、通知したいワークスペースになっているか カオナビに登録されている基本情報のメールアドレスとSlackアカウントで登録されているメールアドレスが一致しているか また、メール・通知の送信対象者が多い場合は、通知が遅延している可能性があります。時間をおいて再度Slackに通知されているか確認してください。

更新日:2020.10.23 閲覧数:1902

カオナビから送信したメールが迷惑メールに分類されてしまう
カオナビからのメール送付時に迷惑メールフォルダに入らないようにするために、ホワイトリストに以下のメールサーバのIPアドレスを登録してください。 IPアドレス サーバー名 ステータス ①13.112.175.32 prod-mail03.kaonavi.jp 稼働中 ②13.113.11.94 prod-mail04.kaonavi.jp 稼働中 ③13.112.182.104 prod-mail05.kaonavi.jp 稼働中 ④13.113.29.206 prod-mail06.kaonavi.jp 稼働中 ※③および④は、2020/10/13より稼働開始となりました。  ホワイトリスト未登録の場合、迷惑メールに分類される可能性があるため、対応願います。 ※利用企業向けのSPFレコードの提供はしていません。 メールサーバのホワイトリストへの登録手順につきましては、情シス担当またはメールサーバーの管理会社までお問い合わせください。

更新日:2021.03.19 閲覧数:5499

シングルサインオンご利用中でシングルサインオン対応URL(メール送信時)に変更する場合
カオナビから送信されるメールの置換タグ等で発行されるURLをシングルサインオンのログイン画面へ遷移するよう、管理画面から設定いただけます。 <送信メールのURLがシングルサインオン用URLに変更になる箇所> ■SMART REVIEWにてメールを送信する際に利用する  【評価イベントURL】(※1)、ステータス更新(次のアクション者へ)の評価イベントURL(※2)など ■ユーザー管理画面からユーザーに「一斉にメールをする」際の  【ログインURL】、【証明書DL画面URL】(※1) (※1)置換タグで使用する際のメール (※2)自動送信されるメール   <設定方法> ①管理者機能トップ>シングルサインオン管理をクリックします。 ②「新しい設定を追加する」もしくは、既に設定されている場合、「編集」をクリックします。 ③「メール内のURLをSSO対応にする」にて「する」を選択し保存します。

更新日:2020.11.06 閲覧数:1942

ホワイトリストに登録するドメインが知りたい
お客様側のネットワーク機器(ルーターやファイアフォール)などでアクセスできるWebページを制限されている場合、 カオナビにアクセスできるようにするためには下記ドメイン(FQDN)をホワイトリストに追加していただく必要があります。 ——————– *.kaonavi.jp ——————– ※カオナビでは複数の kaonavi.jp ドメインを利用していますので、service.kaonavi.jp などの特定のドメインをホワイトリストに登録した場合、顔写真が表示されない等コンテンツが正しく取得できない事象が発生する場合があります。 ※カオナビのIPアドレスは可変のため、IPアドレスをホワイトリストに登録することは推奨いたしません。

更新日:2020.10.23 閲覧数:2198

カオナビから送ったメールの送信履歴を見たい
自分自身が送信したメール・通知の送信履歴は、ユーザーアカウントメニューから確認できます。 詳細はこちら 他のユーザーが送信したメール・通知の送信履歴は、「ユーザー管理」から確認できます。 詳細はこちら

更新日:2020.10.26 閲覧数:1956

メンバー個別にURLやイベントパスワードの通知を再度行いたい
回答者一覧画面で対象のメンバーに☆を付けると、☆を付けたメンバーで絞り込んでメールを送信できます。 詳細はこちら

更新日:2020.10.23 閲覧数:2524