よくある質問

「メール送信・通知」のよくある質問

全6件中 1〜6件目を表示

Slackに通知がされない
以下を確認してください。 管理者機能 > その他 > システム連携 > Slack連携にて連携がONになっているか Slack連携で指定したワークスペースが、通知したいワークスペースになっているか カオナビに登録されている基本情報のメールアドレスとSlackアカウントで登録されているメールアドレスが一致しているか また、メール・通知の送信対象者が多い場合は、通知が遅延している可能性があります。時間をおいて再度Slackに通知されているか確認してください。

更新日:2020.10.23 閲覧数:4173

カオナビから送信したメールが迷惑メールに分類されてしまう
カオナビからのメール送付時に迷惑メールフォルダに入らないようにするために、ホワイトリストに以下のメールサーバのIPアドレスを登録してください。 IPアドレス サーバー名 ステータス ①13.112.175.32 prod-mail03.kaonavi.jp 稼働中 ②13.113.11.94 prod-mail04.kaonavi.jp 稼働中 ③13.112.182.104 prod-mail05.kaonavi.jp 稼働中 ④13.113.29.206 prod-mail06.kaonavi.jp 稼働中 ※③および④は、2020/10/13より稼働開始となりました。  ホワイトリスト未登録の場合、迷惑メールに分類される可能性があるため、対応願います。 ※利用企業向けのSPFレコードの提供はしていません。 メールサーバのホワイトリストへの登録手順につきましては、情シス担当またはメールサーバーの管理会社までお問い合わせください。

更新日:2021.03.19 閲覧数:9478

シングルサインオンご利用中でシングルサインオン対応URL(メール送信時)に変更する場合
カオナビから送信されるメールの置換タグ等で発行されるURLをシングルサインオンのログイン画面へ遷移するよう、管理画面から設定いただけます。 <送信メールのURLがシングルサインオン用URLに変更になる箇所> スマートレビューにてメールを送信する際に利用する、【評価イベントURL】、ステータス更新(次のアクション者へ)の評価イベントURL(※1)など ユーザー管理画面からユーザーにメール送信する際の、【ログインURL】 ユーザー環境画面からユーザーにメール送信する際の、【ログインURL】 拡張アクセス設定からユーザーにメール送信する際の、【ログインURL】 スマートフォンアプリ管理からユーザーにメール送信する際の【ログインURL】 2段階認証管理からユーザーにメール送信する際の【ログインURL】 (※1)自動送信されるメール   <設定方法> ①管理者機能トップ>シングルサインオン管理をクリックします。 ②「新しい設定を追加する」もしくは、既に設定されている場合、「編集」をクリックします。 ③「メール内のURLをSSO対応にする」にて「する」を選択し保存します。

更新日:2022.03.10 閲覧数:3799

ホワイトリストに登録するドメインが知りたい
お客様側のネットワーク機器(ルーターやファイアフォール)などでアクセスできるWebページを制限されている場合、 カオナビにアクセスできるようにするためには下記ドメイン(FQDN)をホワイトリストに追加していただく必要があります。 ——————– *.kaonavi.jp ——————–     上記を登録できない場合は、以下を全て登録してください。 ——————– service.kaonavi.jp service-secure.kaonavi.jp static.kaonavi.jp api.kaonavi.jp ——————– サポートサイトの閲覧も必要であれば以下も登録してください。 ——————– support.kaonavi.jp ——————–     ※カオナビのIPアドレスは可変のため、IPアドレスをホワイトリストに登録することは推奨いたしません。

更新日:2022.05.16 閲覧数:4514

カオナビから送ったメールの送信履歴を見たい
自分自身が送信したメール・通知の送信履歴は、ユーザーアカウントメニューから確認できます。 詳細はこちら 他のユーザーが送信したメール・通知の送信履歴は、「ユーザー管理」から確認できます。 詳細はこちら

更新日:2022.03.10 閲覧数:4256

メンバー個別にURLやイベントパスワードの通知を再度行いたい
回答者一覧画面で対象のメンバーに☆を付けると、☆を付けたメンバーで絞り込んでメールを送信できます。 詳細はこちら

更新日:2020.10.23 閲覧数:4931