【5/30追記】言語辞書管理で新たに登録できる項目が増えました

リリース概要

表示言語の切り替えで、氏名・所属名を各言語で表示できる「言語辞書管理」機能をリリースしておりますが、氏名・所属名のほかに、新たにプロファイルブックの「シート名」「ラベル名」「マスター名」を登録できるようになりました。

お客様が独自に登録した用語を翻訳できる範囲がさらに増えましたのでぜひご活用ください。
※本リリースでは、辞書登録のみが可能となります。
 登録した用語での表示切り替え機能は追ってリリース予定です。
※2024年5月30日追記:プロファイルブックの「シート名」「ラベル名」「マスター名」の表示切り替えに対応しました。

対象機能

表示言語の切り替え

ご利用にあたって

本機能はオプション機能となるためご利用にはお申込みが必要です。
※販売パートナー経由で弊社サービスを導入された企業様は、別途販売パートナーのご担当者様へご連絡ください

詳細資料のダウンロードや、担当へのご相談は以下からお問い合わせください。
https://go.kaonavi.jp/user-multilingual.html?utm_campaign=supportsite

詳細はこちら

言語辞書管理とは

リリース実施日

2024年4月25日(木)
本リリースに伴うサービス停止等はございません。