初期設定ガイド

戻る
STEP.05
ステップ

ユーザー登録​

データの登録が出来たら、最後に『ユーザー(カオナビにログインできる人)』を登録します。​ カオナビ公開に向けた最も重要な設定となり、ロール(閲覧・編集権限の)設定⇒ユーザー登録⇒ユーザーへログイン情報の通知といった手順となります。​

ロールを設定する


管理者機能「ロールの作成」にてロールの作成ができます。


ロールの作成ができたら、閲覧・編集権限を設定していきます。

アカウント種別

ユーザーには、下記の2種類のアカウント種別があります。アカウント種別によって、設定できる閲覧(編集)範囲が異なります。

■管理者(Adm)ユーザー
カオナビの全ての情報を閲覧・編集できる管理者権限です。
管理者機能(SET UP)の全ての機能を操作することができます。

■一般ユーザー
閲覧・編集できる情報の範囲を、「所属部署のメンバーのみ」「配下部署のメンバーのみ」「指定した部署のメンバーを追加」「指定した部署のメンバーを除外」というように細かく設定できる権限です。
管理者機能(SET UP)の機能は利用できません。

CHECK!

閲覧範囲の設定例

閲覧範囲で【所属社員】または【配下社員】を選択した場合、閲覧できる範囲はログインユーザーの所属している部署によって変動します。


【所属社員】 「第一営業部」「ITグループ」「Webグループ」全てのメンバー情報が閲覧できます。 ※次長の情報も閲覧できます。 【配下社員】 配下階層の「ITグループ」「Webグループ」のメンバー情報のみ閲覧できます。 ※次長の情報は閲覧できません。


【所属社員】 「Webグループ」のメンバーの情報が閲覧できます。 【配下社員】 配下階層に部署が存在しないため、閲覧できる情報はありません。

CHECK!

ユーザーを登録する


ロールの設定ができたら、ロールの割り当てを含むユーザーの登録を行います。管理者機能「ユーザー管理」にてユーザーを個別もしくは一括で登録することができます。

ユーザーにログイン情報を通知する


ユーザー登録まで完了したら、最後はユーザーにログイン情報を通知します。

以上で初期設定が完了となります!​

問題は解決しましたか?

※こちらに記載いただいた内容にはご返信しておりません。ご要望・ご質問等ございましたら「お問合わせ」よりお願いいたします。