初期設定ガイド

戻る
STEP.03
ステップ

メンバー登録​

レイアウト・所属ツリーの設定が出来たら『メンバー(カオナビに登録される人物の情報)』登録を行いましょう。​ メンバー情報は画面上から登録、またはCSVデータで一括登録することができます。​

メンバー情報のCSVを作成する

CSVでメンバー情報を作成することで一括登録ができます。※CSVフォーマットは任意の形式が使用できます。

メンバー情報のCSVを作成する際にに注意するポイント

1.ヘッダー名(CSV1行目の項目名)が重複していないこと
 ⇒重複している場合、アップロード時にエラーが発生してしまいます

2.日付データは「yyyy/mm/dd」の形式にすること
 ⇒西暦4桁のスラッシュ区切りでないと読み込みができません。和暦や「yyyy年mm月dd日」といった形式もエラーが出てしまいます。

3.マスター登録している項目はマスター名と一致していること
 ⇒プルダウンリストやチェックボックスなどを使用している場合、設定したマスター(選択肢)と文字列が完全一致している必要があります。

CHECK!

CSVのフォーマットについて

CSVのフォーマットは任意の形式を使用することができますが、どのようなフォーマットにしていいか分からない場合、管理者機能「CSV入出力」からフォーマットをダウンロードすることができます。

Tips

メンバー情報のCSVをアップロードする

CSVのアップロードは管理者機能「CSV入出力」の各シートごとに「アップロード」を行えます。

メンバー情報の個別登録

カオナビの画面上で個別に登録することが可能となっております。
変更内容が小規模であった場合など、CSVを使わず更新することができます。
(新デザインはこちら)

Tips

年齢と勤続年数の計算タイミング

生年月日と入社日に入力があれば、日時バッチ処理(午前2時~5時頃)時に自動計算が行われます。

Tips

問題は解決しましたか?

※こちらに記載いただいた内容にはご返信しておりません。ご要望・ご質問等ございましたら「お問合わせ」よりお願いいたします。