初期設定ガイド

戻る
STEP.02
ステップ

所属ツリー

所属ツリーとは、所属コード、所属名から成る所属のマスターデータです。 マスターデータを登録することで、「基本情報の所属登録」、「部署での検索」、「部署単位での閲覧範囲設定」ができるようになります。​ また、所属ツリーは「SYNAPSE TREE」と連動しており、設定をすると組織図を作成することができます。​

所属ツリーのCSVを作成する

CSVで所属ツリーを作成することで一括登録ができます。
※CSVフォーマットは形式が指定されています。管理者機能「所属ツリー管理」からフォーマットがダウンロードできます

階層を増やす際は「所属●コード」「所属名●」が連番になるようにして、列を追加してください。

所属ツリー設定時に注意するポイント

  • 階層はN階層となっているため、何階層でも設定することができます
  • 各所属には必ず所属コードの設定が必要となります
  • 所属コードはユニーク(重複がない状態)である必要があります
  • コードは英数字が使用できます。

CHECK!

所属ツリーのCSVをアップロードする


CSVのアップロードは管理者機能「所属ツリー管理」の「CSVアップロード」から行えます。

所属の個別登録

カオナビの画面上で個別に登録することが可能となっております。
組織改編が小規模であった場合など、CSVを使わず更新することができます。

Tips

問題は解決しましたか?

※こちらに記載いただいた内容にはご返信しておりません。ご要望・ご質問等ございましたら「お問合わせ」よりお願いいたします。