機能別操作ガイド

一覧へ戻る
機能別操作ガイド
DASH BOARD
カテゴリー

DASH BOARDとは

DASH BOARDとは

DASH BOARDとは

『DASH BOARD(ダッシュボード)』は、カオナビに登録したデータを元にグラフを表示する機能です。
目的や内容に応じて複数のボードに分けることができ、必要なユーザーに共有できます。

①かんたん作成
時系列グラフや2軸グラフを簡単に作成できます。

②自動で更新
一度作っておくと、データを自動で更新します。

③共有設定
必要なユーザーに必要な情報を提供できます。

機能の特徴

カオナビのDASH BOARDは以下の特徴を備えています。

  1. ①カオナビのデータからグラフを作成できます
  2. ②他システムにある人事労務データを取り込むこともできます
  3. ③複数のボードを目的・内容別に作成できます
  4. ④グラフは自動更新され、常に最新の情報を確認できます

DASH BOARDの利用の前に

DASH BOARDについて理解のポイントとなる用語を解説します。

ボード、パネル、グラフ

DASH BOARDでは、『ボード』の上に『パネル』を設置し、『パネル』上に『グラフ』を設定します。

  • ボード:いくつかのグラフをまとめた一画面
  • パネル:ボード上に設定できるデータの表示領域
  • グラフ:パネル上に設置できる集計結果

グラフの見方

縦軸(集計項目)
集計を行う項目です。集計結果(合計)を縦軸として表示します。
上の例では『メンバー数』で集計しており、メンバー数の合計を縦軸に表示します。

縦軸(凡例項目)
集計の内訳を示す凡例項目です。
上の例では『所属』を凡例としており、所属ごとに分けてグラフを表示します。

横軸
グラフの表示期間です。年、月、週単位から選択できます。
上の例では、年単位で表示しています。

集計項目の「メンバー」に含まれる人数は『現職者』(入社日が本日以前かつ退職日が明日以降)です。
『退職者』『予定者』は集計結果に含まれません。

集計項目、凡例項目

設定画面とグラフは以下のように対応しています。

縦軸(集計項目)
集計を行う項目です。上の例では『メンバー数』で集計しています。

縦軸(凡例項目)
集計の内訳を示す凡例項目です。上の例では『所属』を凡例としています。

横軸
グラフの表示期間です。年、月、週単位から選択できます。
上の例では、年単位で表示しています。

権限の設定

管理者(Adm)ユーザー以外の一般ユーザーにもボードを閲覧を許可することが可能です。
閲覧権限を付与する場合は『アクセス管理』から付与できます。以下の権限を一般ユーザーのロールに設定してください。

【一般ユーザーへの閲覧権限の付与】

編集は管理者(Adm)ユーザーだけ

ボードの追加・編集・削除は管理者(Adm)ユーザーだけが可能です。

 

ボード内の情報は全て閲覧できる

閲覧権限を付与されたボード内の情報は全て閲覧できます。
アクセス管理の『見える情報』で設定した範囲などで閲覧範囲を絞ることはできません。

利用の流れ

DASH BOARDは、以下の流れで利用できます。
①管理者(Adm)ユーザーがボードを設定する
②管理者(Adm)ユーザーがボードの公開範囲を設定する
③一般ユーザーがボードを閲覧する

詳細はそれぞれのページをご覧ください。

DASH BOARDを開く

カオナビトップ画面から開く

カオナビトップ画面から『DASH BOARD(ダッシュボード)』を選択します。

グローバルヘッダーの『MENU』をクリックしてプルダウンメニューから『DASH BOARD』を選択します。

問題は解決しましたか?

※こちらに記載いただいた内容にはご返信しておりません。ご要望・ご質問等ございましたら「お問合わせ」よりお願いいたします。