計算式内の一部関数の仕様を変更しました

以前よりお知らせしていた通り、カオナビシステム内で利用している内部プログラムを一部移行したことに伴い、計算式の仕様を一部変更いたしました。
本件に関してリリースを延期することとなり、大変ご迷惑をおかけいたしました。

これまで、「プロファイルブック(PROFILE BOOK)」および「スマートレビュー(SMART REVIEW)」で利用可能な一部関数の実行結果が「Microsoft Excel」での結果と異なる場合がございました。
今回の移行対応により「Microsoft Excel」での結果と等しくなるように変更いたしました。
移行後の計算実行結果は「Microsoft Excel」での結果と同じとなります。

お客様におかれましては、以下に記載いたします「移行後に計算結果が変わる例」をご参照の上、必要な場合は、計算式をご調整くださいますようお願い申し上げます。
ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力の程お願い申し上げます。

内容

カオナビシステム内利用ライブラリ「PHPExcel」を「PHPSpreadsheet」へ移行

実施時期

2020年8月5日(水)

対象機能

プロファイルブック(PROFILE BOOK)・レイアウト設定
スマートレビュー(SMART REVIEW)

対象の計算式

プロファイルブック(PROFILE BOOK)・レイアウト設定

(1)DATEDIF関数
 単位を”YD”または”MD”を使用している場合
(2)ROUNDUP関数
(3)ROUNDDOWN関数
(4)パーツの詳細設定において「表示する小数点以下の桁数」で指定した桁数の次桁の値が「5」の場合の表示結果
(例:「表示する小数点以下の桁数」が「1」で、計算結果の小数点第2位の値が「5」の時の表示結果が変わります)

スマートレビュー(SMART REVIEW)

(1)ROUNDUP関数
(2)ROUNDDOWN関数

移行後の計算結果

「Microsoft Excel」での結果と同じになります。

移行後に計算結果が変わる例

例:((98.1*3/6)+(98.2*(6-3)/6)) ※「Microsoft Excel」では結果が「98.15」となります。
パーツの詳細設定において「小数点以下の桁数:1」の設定を行った時
移行前の結果: 98.1
移行後の結果: 98.2
※Microsoft Excelでは結果が「98.2」となります。